どちらかといえば落ちこぼれSEな私が泥水を飲む思いで身に付けた会計についての知識を公開しています。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 消費税

消費税

非課税取引になる取引一覧

ものすごく基本的なハナシなのですが、消費税には課税・非課税・不課税・免税ってのがあって、取引一つ一つについて判断しなければなりません。そのなかで非課税ってのは政策的に消費税をかけなくしている区分です。これに関して書こうと …

消費税 個別対応方式 一括比例配分方式 ド素人さん向け例題

ちょっともう旬を過ぎた感もありますが、消費税の95%ルールが改正されて、個別対応方式と一括比例配分方式について理解しなきゃならなくなった会計SEさんは多いんじゃないかと思います。私の職場でも、同じフロアで苦労しながら開発 …

【消費税増税】プリンタ複合機メンテナンス(保守)契約の消費税率の判断は?

プリンターなどの複合機のメンテナンス契約に代表されるような役務提供(エキムテイキョウ)の契約に関する消費税率の判断について書いてみます。

ネットオークションで販売した商品の消費税率の判断基準は?

私はドケチなのでヤフオクをよく見に行きます。新品の綺麗さよりも安く買えるかどうかが重要だと思います。ま、人それぞれですけど。そのヤフオク、昔は個人ばっかりだったと思うのですが、今はかなり業者さんが居ますよね。

【消費税増税】オフィス家賃 増税前後の仕訳

オフィスの家賃などの「賃貸借契約」に関する消費税はちょっとクセ者です。ちょっと書いてみましょう。

消費税率の判断に「請求タイミング」は関係ありません!

消費税率引き上げについては色々と情報が出てきていますが、割とレベルの高い情報が多い印象です。私のような凡人が素朴に「これってどうなの?」って疑問に思うようなことが見つからないことが意外と多いです。今回もそんな疑問。「消費 …

売り手と買い手の消費税率の認識がズレていたらどうする?

売上認識タイミングと消費税率 意外と判断は緩いぞ!って記事を書きました。税率判断は意外と緩い一面があることがわかったわけですが、そうすると更に気になることが出てきます。売り手と買い手で消費税率の認識がズレていた場合。

売上認識タイミングと消費税率 意外と判断は緩いぞ!

以前消費税引き上げ、税率判定の基本は「納品日付」です。って記事を書きました。これはこれで正しいのですが、じゃあその「納品日付」っていつなの?っていうと、これが意外と緩い話になります。

2014年4月1日午前0時頃の消費税処理例 税務署も鬼ではない!

色々と無料セミナーを漁ってる私ですが、こないだ行ったセミナーで興味深いことを聞きました。それは、4月1日午前0時、つまり消費税率が変わる瞬間付近の時間帯の取引の処理について。

請負契約の消費税経過措置 税率5%契約のための仕入の税率は何%?

請負契約の消費税経過措置 工事着手日は税率判断に影響するか?ってのを書きましたが、細かいことを考えていくと止まらなくなります。今回は、経過措置で売上の税率が5%となる契約・プロジェクトに関する仕入の話。

« 1 2 3 4 7 »
PAGETOP
Copyright © 会計SEのメモ All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.