はい、私は独立を夢見るサラリーマンでございます。鎖から解き放たれたい。サラリーマンなら、誰もが一度考えることじゃないですか。まー実際にはそんな度胸ないけどね。

モールEC出店コストを比較してみた

で、手っ取り早く夢を見るならECショップですよ。eコマースショップ。ネット上の店舗のことです。ECなら初期コストが低価格で済む。なので、ちょこっと妄想を膨らませるためにEC立ち上げのコストを調べてみようと思いました。

でもゼロから立ち上げるのはかなり大変だし現実的じゃあない。なので、「モール」に出店する前提で調べて見ました。「モール」ってのは、店舗が集まってるとこのことです。ネット上なら、要するに楽天とかAmazonとかYahooとかです。この3者の出店コストを比較してみました。

プラン比較

想定は、月間売上100万円。それに見合うプランを見繕って比較してみました。それがこちら。

  月額固定費 変動費(対売上) 月間アクセス数
楽天
25000円 成約料6.5%+楽天ポイント負担1%=7.5% 0.71億件
Amazon
4900円 成約料8% 1.11億件
Yahoo
0円 成約料3.24%+Tポイント負担1%=4.24% 0.20億件

ん~~~、Yahooが強い。強すぎる。月額固定費無料ってすごいよね。でもアクセス数はAmazonが圧倒的。これはなかなか悩みどころ。

総コスト比較

なお、仮に月間売上100万円を上げたとすると、総コストは下記のようになります。Yahoo圧勝。

月額固定費 月額変動費 総コスト
楽天 25000円 75000円 100000円
Amazon 4900円 80000円 84900円
Yahoo 0円 42400円 42400円

はい、ということでYahooショッピング圧倒的勝利。ただ、さっきも書いた通り集客力は弱い。ソコをどう考えるかですね。

やらしいこと書くと、私の場合はこのブログで多少の集客力があるので、私が選ぶとしたらYahooですね。Yahooに出店してこのブログからも集客すんの。頭いいでしょ。

Yahooは制約がほとんどない!!

あ、そうそう、大事なことを書き忘れていた。ECモールは、モールごとに厳しい制約があります。例えば、楽天に出店した場合、楽天内部から外部のサイトにリンクするのは禁止されてます。また、楽天だとメルマガを出したりできますけど(別料金)、そのメルマガ内部からも、楽天向けのURLしか書けないの。

でも、そこもYahooは太っ腹。なんと、Yahooは外部へのリンクOKなんです。つまり、商売が成長してきて「Yahooのショバ代が重たくなってきたなあ」と思ったら、新しく自分のドメインのショップを作って、Yahooショッピングの内部からリンクしちゃってもいいの。サイコーだよね。楽天&Amazonだとそれができません。

そんなわけで、もし私がECを出店するなら絶対にYahooショッピングを選びます。但し、Yahooショッピングそのものの集客力は弱いので、Yahooを選ぶなら何らかの集客の手を打たねばなりません。そこに自信がないなら、楽天かAmazonを選ぶほうが良さそうです。

あと、楽天かAmazonかで迷ったとしたら・・・、うーん、難しい。似てるからね。でも商売をでーーーっかくするつもりなら楽天かな。Amazonはこじんまりやる感じだと向いてると思います。


売掛金を即現金化する(ファクタリング)