確定申告の季節がやって来ました。事業者の方にとっては面倒な季節ですね。その面倒を最低限まで縮小してくれるのがやよいの青色申告オンラインです。

今年は白色申告、来年は青色申告を予定。どっちにすべき?

商売する以上、当然、より大きな商売を目指しますよね。そうするとよくある悩みがあります。それは、白色申告から青色申告に切り替える手間。

申告には当然、会計ソフトを使うことになるわけですけど、個人事業の確定申告でシェアナンバーワンは「やよい」です。やよいには、白色申告用ソフトであるやよいの白色申告オンラインと、青色申告用ソフトであるやよいの青色申告オンラインがあります。そんで、今年申告する分は白色申告だけど、これから青色申告届を出して、今年の数字を申告することになる来年申告分からは青色申告したい。そういう場合はどっちを選ぶべきでしょうか。

やよいは白から青にコンバートできる!

その答えは状況により色々あると思いますが、私としての答えはやよいの白色申告オンラインを選ぶべきだと思います。せっかく白色申告用のソフトがあるんですから、それを使いましょう。料金も変わりませんし。

そして、やよいの場合、白色申告から青色申告に変わった場合は完全に想定されていて、白色のデータを青色にコンバートする機能が付いています。なので、まずは今年は「やよいの白色申告」で申告して、申告し終わったらやよいの白色申告オンラインの画面上で青色申告に切り替えるボタンを押して、その後から青色申告で記帳していけばいいのです。

さすがシェアナンバーワンのやよい。いたれりつくせりで、色んな状況に対応してくれますね。また、やよいはコールセンター完備で、300人のオペレーターさんがあなたの電話を受けてくれます。安心ですよ。さらに、現在は初年度無料キャンペーンをやってます。

そんなわけで、さすがやよい!!って感じでした。

やよいの白色申告オンライン

やよいの青色申告オンライン

確定申告関連リンク:


売掛金を即現金化する(ファクタリング)
確定申告関連記事: