超高利回りの金融商品的なものがZaifから発表されました。なんと年利3.65%です。

年利3.65%!

Zaifからのプレスリリースはこちら。
『Zaif Exchange』のビットコイン残高を年率最大3.6%で利殖可能に | Zaif Exchange

これはどういうことかというと、Zaifにログインすると、1日1回、100円を上限として、Zaif内に持ってるビットコイン残高の0.01%がログインボーナスとして受け取れるというもの。一日一回0.01%もらえるので、一年365日、毎日ログインすれば0.01%*365日=年利3.65%ってわけ。

そもそもビットコインを買ったことがないって人はビットコイン・モナーコインの買い方の記事をどうぞ。また、ビットコインがどこまで値上がるかを勝手に試算してみた記事もあります。そちらはビットコイン・モナーコインはどこまで値上がるかの記事をどうぞ。

まあ一日の上限が100円なので、年に発生する利息の上限は3万6500円ってことになりますが。100万円分のビットコインを持ってログインすれば毎日100円分づつ増えていく。

当然為替リスク(って言うのかな)は存在するのでそこは注意だけど、それにしたって年利3.65%ですよ。圧倒的ですよ。

例えば現在のソニー銀行の円定期預金だと、年利0.12%です。年利ですよ。100万円を一年預けても1200円しか付かない。

思い切り為替リスクを取って南アフリカ共和国のランドを買っても年利3.0%。100万円預けて年利3万円。今回のZaifの施策には追いつきません。

ついでに言うと、現物の通貨には常に希薄化の恐怖がつきまといます。インフレです。南アフリカ共和国がちょっと財政に失敗してお札を刷ったらインフレで名目利回りよりも速いスピードで希薄化が進むかもしれません。

その点でいうとビットコインは幸か不幸か希薄化に強いです。ビットコインの発行枚数上限はシステム的な仕様で約2100万枚と決まっており、すでに1400万枚が発行されています。つまりどんなに希薄化しても14/21以下にはならない。もちろんこれは希薄化を考えるとってことであって、対円・対ドルなどでの為替リスクはありますけど。でもそれは南アランドでも同じこと。

ビットコインに100万円、賭けられる?

まあ現状でビットコインに100万円賭けられる人ってのはそんなに居ないだろうけどね。でも、平凡なサラリーマンの私でも10万円分はエイっと買いました。そこそこの金持ちさんなら100万円くらい賭ける人もいるんじゃないかなあ。総資産が千万円くらいある人は、10分の1の100万円くらいビットコインに投げるのも一つの選択かなあと思います。何より楽しいしね。一日100円が上限っていう絶対額の問題はあるけど、年利3.65%の運用をできてるって思えるだけで楽しいっすよ。

もちろん私は値上がりするとか値下がりするとかって予言はできるわけがないので買ったあとどうなるかは知りませんけど、とりあえず買ってみると「時代の最先端を走ってるぜ!!フフン」とか言えて楽しいから、興味のある人はほんのちょこっとでも買ってみると良いと思います。


売掛金を即現金化する(ファクタリング)
ビットコイン関連記事: